スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもが鼻血を出した

太宰府市に住むミツノンです。
ここ最近、家事の合間を縫って、少しづつですが放射線の勉強を進めています。

ネットで検索して、調べるのが主ですが、
読むだけでは、なかなか頭に入っていかないみたい。
それで、これはと思った記事や文章は、
日付つきで、ノートに書き写しておりました。


5月19日
ー原発情報ー
 チェルノビルでは、最高で1平方メートル当たり380万ベクレル。
(148万ベクレルで強制避難)
原発から北西40キロの飯館村で、2000万ベクレル。

148万ベクレル以上 → 強制避難
~55万5000   → 強制移住
~18万5000   → 希望者は移住を認める
~3万7000    → 放射能管理が必要なエリア

*メモ*
 日本の表面積は、地球の表面積の0.07%
 全世界の原発の約13%が、この国土に密集している。


五月の終わりごろ、週末、
夜、長男(5年生)が、鼻血を出した。
なかなか止まらず、
「鼻糞でもほじったの?」
と、訊くと
「いいや、ほじってない。
いきなり出てきた」
と、答えた。
翌朝、再び鼻血。
耳が痛いという。
見ると、右耳の下が赤くプッくリと膨れている。
長男は時たま鼻血を出す子だけど、
耳の下が腫れているのは、初めて見た。

六月の頭ごろ、
長女(3年生)が、学校から帰ってきた後、鼻血を出した。
突然出てきたという。

今週の中頃、
次女(6歳)が、近所のスーパー近くで、小学生のともだちとたたずんでいた。
雨にぬれていた。
翌日朝、耳が痛いと言った。
見ると、左耳の下が硬く盛り上がり、うっすら赤く腫れている。
数日後、腫れはひいた。

三女は今のところ、何もない。

思えば、小学生二人は、家では長年牛乳を飲ませていない。
学校給食では毎日飲んでいる。
家での食事の違いと言えば、これくらい。
肉類も、鳥肉なら調理して夕食に出す。
牛肉豚肉は、調理の際、臭いアクがたくさん出るので、
自分からは買わない。(でも、ときたまひき肉を買うことは、ある)

(ミツノン)
スポンサーサイト
プロフィール

ママ原

Author:ママ原
ママ原ホームページは、http://mamagen.jimdo.com

原発は必要だ、必要じゃない、放射能は危ない、危なくない。いろんな情報が飛び交っています。どんな情報を信じるかは、その人の置かれた状況によって違うかもしれない。でも、「子どもの健康を脅かすものは、いりません」というママの気持ちからならば、みんなつながれるのではないか。そう考えた福岡のママたちのネットワークです。合唱パレードや勉強会を企画しています。全国のママ、つながりましょう!
お問い合わせは、chronikasha@gmail.comまで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。