スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島を助けてください


福島県福島市から福岡に避難し、今、私事で生まれ故郷の宮城県に一時的に帰ってきているアメリです。今、現在の福島市の状況ですが、ママ達の悲痛の叫びが「子どもたちを放射能から守る 福島ネットワーク」のホームページのコメント欄から知ることができます。福島を応援する温かい方々からの応援メッセージも読むことができます。

ぜひ皆さんにも読んでいただき、福島のママ達の苦しみ、悲しみ、怒りを知り、そして皆さんの活力へと変えて訴えてください。玄海を止めることもとってもとっても重要です。並行して、今現在、放射能に苦しめられている福島を助けてください。福島のママ達は自分のことでいっぱいいっぱいです。

私も福島の自宅に子どもを連れて戻った日は、外で遊びたがる子どもをなだめ、暑いと勝手に窓を開ける子どもを叱り、測定器とにらめっこしながら家の中の除洗をし、たった一日だけだったのに精神的にも体力的にも苦痛でした。福島のママ達にこれ以上の負担を与えないように他県の皆さんが代わりに声をあげてください。特に今のところ地震も放射能も心配のない九州の皆さんの力が本当に必要です。宜しくお願いします。

福島の自宅を出る時に4歳の娘が急いで私に庭に咲いていたシロツメクサを「ママにプレゼントだよ!」ってとってくれました。いつも部屋の片隅に飾っていた草花、嬉しいはずの想いが、放射能が手についたかもしれない、早く車に乗せなきゃと焦りでしかありませんでした。小さな子のこんなほんわか優しい想いをも放射能はかき消します。放射能が本当に憎くてたまらない。

皆さん、とにかくとにかく、福島を守ってくださいね。本当に本当に本気で宜しくお願いします。

もう少しで福岡に戻ります。そしたら皆さんで顔合わせ、意見交換の集会を開きたいですね。

これからもどうぞよろしくお願いします。
皆さんに会える日を楽しみにしています。

読んでくださって、ありがとう!!感謝します。

(アメリ)
スポンサーサイト
プロフィール

ママ原

Author:ママ原
ママ原ホームページは、http://mamagen.jimdo.com

原発は必要だ、必要じゃない、放射能は危ない、危なくない。いろんな情報が飛び交っています。どんな情報を信じるかは、その人の置かれた状況によって違うかもしれない。でも、「子どもの健康を脅かすものは、いりません」というママの気持ちからならば、みんなつながれるのではないか。そう考えた福岡のママたちのネットワークです。合唱パレードや勉強会を企画しています。全国のママ、つながりましょう!
お問い合わせは、chronikasha@gmail.comまで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。