スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チラシを配りに行ってきます!

福島原発の事故について、政府や東電は「想定外」という言葉を繰り返しますが、
どこでどんな規模の地震が起きるかは、誰にも言えないことだと思います。
これから日本列島全体が、地震の活発な時期に入った、という説もあります。
日本中に今、五十数個の時限爆弾が埋め込まれているようなものです。

ここから50kmの場所にある玄海原発でも、今も1、4号機が稼動しており、
2010年12月に放射能漏れを起こした2、3号機も、
5月には再稼働する見通しが、今日発表されました。
もし福島原発のような事故が起きれば、ここ福岡も、どうなるかわかりません。
そして、地球が太古から地殻変動を続けていることを考えれば、
原発が稼動し続ける限り、それはいつか「必ず」起こることです。

今回ドイツでは原発政策に反対する25万人規模のデモが起こり、
政府の原発政策を転換させました。
ところが当事国の日本では、原発政策を改める気配が見られません。
次の「想定外」が起きる前に、日本全国で、
原発を止めようという声を起こす必要があると思います。

私は、こうした活動を起こすことは初めての、一児の母親です。
何のネットワークも力もないですが、いろんな方と知恵を出し合い、
玄海原発の2、3号機が再稼働する前の4月中にデモを開催できればと思っています。
学生さん、社会人の方、主婦の方、定年後の方、どうぞよろしくお願いします。
ご自分のためだけでなく、あなたの大切な誰かを守るために、一緒に立ち上がりませんか?

参加メンバーになってくださるという方は、
chronikasha@gmail.comのトネ(刀禰といいますが、漢字が難しいので、カタカナで結構です)
宛てに、メールをお願いします。
参加メンバーが集まり次第、日時などを決定したいと思います。

今日は天神で、以上のことを記したビラを配って参りたいと思います。
ドキドキです。3歳の娘にも、活躍してもらうつもりです。笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も参加したいです!

福岡ではデモないのかな~~と思ってググってみたところ、トニーネさんのブログを見つけました。私もデモはやったことないんですけど、チラシ配りとか、私にもできることを何かやりたいです。

ありがとうございます!
うれしいです。
近々、集まりましょう。
2、3日待っていただけますか?
きっと、何かを始められるはずです。

賛同します。メールしておきますね。

事故発生から数日した頃、テレビで言っている事に違和感を感じ、ネットで調べてみました。
今、テレビで流れる情報とネットで流れる情報に差がありすぎます。
#genpatsu などで検索すると色々出てきます。
デマやチェーンメールも出回ったので、情報の発生源まで出来る限りさかのぼってみたりしたのですが・・・

いまは 確信してます、政府は事態を軽く見せようとしてます。
テレビには出てこない原発の専門家が、震災直後から事故の重大さを訴える映像がYou Tubeなどで流れてますが、その人たちの言うとおりになって来てます。

そして福島・・・内部被曝(呼吸で体の中に放射性物質が入り、放射線を出す。特に子どもは甲状腺にたまりやすく、がんの発症率が上がる)の危険が高いのに、普通に小学校の新学期が始められようとしています!
確かに放射性ヨウ素は8日で半減しますが、原発からはずっと放射性物質が出続けてるんです。
その中を登下校させるんです。
http://skazuyoshi.exblog.jp/

百歩譲って、子どもの健康に及ぼす影響を軽く見る学説、重く見る学説があるかもしれませんが、政府の基本的な姿勢が「国民の命を守る」ことなら、念のため子どもだけでも避難、もしくは新学期の延長をすると思います。

こういう意見を出すと「風評被害を拡大する」「パニックを起こして経済が破綻する」と非難を受けるかもしれませんが、私は可能な限り本当のことを知って、正しく恐れたいです。

5年後や10年後、事故との関連性が立証できなくなった頃に病気になって泣きたくないです。

これまで深く考えずに「事故ったら怖いんだろうな」程度でスルーしていたことを反省して、うちのチビたちに胸張ってこの国を引き継げるように・・・まずはできることから。
私もデモなんて初めてで何をしたらいいのかわかりませんが、参加させてください。

ありがとうございます。
正直申しまして、メッセージ、読んで、泣きました。
政府やマスコミが、堂々と嘘を言っているなんて、
私、最初は信じられない思いでした。
国民の命を守ることより、パニックを起こさないことばかりに目が向いてる、
全然、私たちの命を守ろうとしてくれないことに気づきました。

今、一人でも多くの人が、その実体に気づいてくれたらいいと思います。
マスコミも、全然、本当の専門家の声を伝えていない。
このままでは、ヤバいと思います。

一緒に行動を起こしましょう。
ありがとうございます。
よろしくお願い致します。

メールアドレスは、chronikasha@gmail.comです。

応援してます

偶然ですが、先日天神にいるときに、小さいお子さんがチラシを配っているのを見ました。私の友達が受け取ったので見てみると、原発反対のデモのチラシでした。
私は連日の地震と原発で疲れてしまって関東から福岡へ帰省しているときでした。
実際福岡に帰省して、温度差を感じていたので福岡でも活動している方々がいることを頼もしくおもいました。
とはいえ、関東でも温度差があるのです。小さい子どもにマスクもさせずに遊ばせているのを見て、なんともいえない気持ちになったりしたことがあります。自分の思いを押し付けるのはいけないとは思うのですが、もっと皆が危機感を持ってほしいと思います。

今は関東にいるので参加できませんが、応援しています!
沢山の人がもっと目を向けてくれることを祈っています!

玄海原発が福島のようになると、日本を放射能が縦断。
まずは、日本中の危険な原発から無くす努力をしようと思います。

http://www.jca.apc.org/mihama/index.html (美浜の会)
http://fukushimahairo.web.fc2.com/    (福島原発署名)
http://www.geocities.jp/ear_tn/    (浜岡原発)


そうでしたか! うれしいです。
実は私も、福岡在住の者ではなくて、
関東から帰省しています。
まだ子どもが小さいので、
関東に帰る時期を、どうしようか、
ずっと考えている状態です。

私も、福岡に帰って、やっぱり温度差があることは
感じていました。
やはり、揺れたり、実際に近くで爆発しないと、
なかなか実感として持ちにくいのかなと思いました。
(私も、こんなことがあるまで、
活動したことありませんでしたしね・・・)
でも、玄海原発に何かあったら、
ここにはプルサーマルもありますし、
もう本当に日本は起死回生不可能な状態になる。
なんとか、関心のない方々にも、
呼びかけられる方法はないかなあと考えて、
とりあえず一人でビラを配らせていただいたわけです。笑

関東に帰られたのですね。
どうか毎日を、健やかに過ごされますように。
関東から応援してくださる方がいらっしゃることを、
胸に抱いて、パレードにのぞみたいと思います。
ありがとうございます!
プロフィール

ママ原

Author:ママ原
ママ原ホームページは、http://mamagen.jimdo.com

原発は必要だ、必要じゃない、放射能は危ない、危なくない。いろんな情報が飛び交っています。どんな情報を信じるかは、その人の置かれた状況によって違うかもしれない。でも、「子どもの健康を脅かすものは、いりません」というママの気持ちからならば、みんなつながれるのではないか。そう考えた福岡のママたちのネットワークです。合唱パレードや勉強会を企画しています。全国のママ、つながりましょう!
お問い合わせは、chronikasha@gmail.comまで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。