スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事に復帰しようか迷っています

4月の第1回のパレードに参加したティナです。

私自身は、4月末にさいたまの自宅に帰ってみたのですが、やはり子どもの被ばくが避けられないと思い、福岡に戻ってきました。

一番、危険だと思ったのは保育園です。「さいたまは値が高くないから」という理由で、外遊びも通常通りだし、給食の食材も牛乳も、近隣の県のものが出されています。

職場の永田町にも行ってみましたが議員会館の地下2F室内でも、0.14マイクロシーベルトもあり、ショックでした。測定器を持ち歩いている先輩に聞いたら、都内のオフィスで仕事して帰るだけでも、1日の累積は3マイクロシーベルトに達することもあると言っていました。

子どもたちは、さいたまに戻さない方がいいとは思っていますが、私自身はどうするべきか。永田町で仕事に復帰した方が、多くの子どもたちを守るために何がしかの役にたてるのではないか?と迷っています。次女にもっと母乳もあげたかったし、3人目もほしかったのですが…

(ティナ)
スポンサーサイト
プロフィール

ママ原

Author:ママ原
ママ原ホームページは、http://mamagen.jimdo.com

原発は必要だ、必要じゃない、放射能は危ない、危なくない。いろんな情報が飛び交っています。どんな情報を信じるかは、その人の置かれた状況によって違うかもしれない。でも、「子どもの健康を脅かすものは、いりません」というママの気持ちからならば、みんなつながれるのではないか。そう考えた福岡のママたちのネットワークです。合唱パレードや勉強会を企画しています。全国のママ、つながりましょう!
お問い合わせは、chronikasha@gmail.comまで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。