スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のパレードのご報告

今回は、道路申請もしない、ほとんど告知もしない、
こじんまりしたパレードをしようということで、
ふたを開ければ、集まったのは約十数名(うち子ども3人)でした。

いつもの、緑マントにひまわりの造花を頭につけた10人組。
最初は公園の人たちに、署名を集めたり、お話をしていました。
そのうち、某団体と重なりそうになったこともあり、
急いで公園をおいとまし、歩き始めると、
中央署の方々がやって来られて、
「プラカードはだめ」、「垂れ幕もだめ」・・・。

今回のパレードでは、全国でもママパレードが広がることを願い、
「いかに手間のいらない、効果的なパレードが組めるか」
というところに焦点を絞ってみたのですが、
「道路申請」は欠かせないようだ、ということは一つわかって良かったです。
(当たり前だろ!笑)

道では、ラジカセで音楽をつけながら、
「原発いらない」
「子どもを守ろう」
「電気は足りてる」
「今こそ変わろう」
「日本を変えよう」
というコールや、メッセージをしながら歩きました。

道の途中では「がんばれよ!」という声も何回か聞こえて、
初めての経験だったので、とてもうれしかったです。
確実に、脱原発の賛同者は増えているんじゃないか!と思いました。

ミーティングは、いつもならドタバタなのですが、
久々に心行くまで語り合うことができ、
本当によかったです。
これから、ママ原として何をしていったらいいのか。
いろんな青写真が描けました。

・もっと地域のママたちと交流を深めること
・東北、関東からの避難者の受け入れ先を議員に訴えること
・このHPを充実させていき、原発の問題を初心者でもわかりやすいものにしていくこと
・全国の脱原発ママ団体の活動をまとめたHPを作成すること
・ママ原の活動内容を、映像として配信していくこと
等々。
一つ一つ、具体化させていこうと思います。

そうそう、ミーティングが終わった後、カレーを食べに行ったのですが、
その道すがら、3歳のうちの子Tが拡声器を持って、
「Tちゃんは、東京から避難してきました。お願いします」と言いました。
それだけでもびっくりだったのですが、
すると、今度は少しお姉ちゃんのSちゃんが、
「Sちゃんは、原発いりません。お願いします」。
それを聞いたうちの子が、
「Tちゃんは、東京いりません。お願いします」。

かわいい演説に、道行く人たちも笑っていました。

(トニーネ)
スポンサーサイト
プロフィール

ママ原

Author:ママ原
ママ原ホームページは、http://mamagen.jimdo.com

原発は必要だ、必要じゃない、放射能は危ない、危なくない。いろんな情報が飛び交っています。どんな情報を信じるかは、その人の置かれた状況によって違うかもしれない。でも、「子どもの健康を脅かすものは、いりません」というママの気持ちからならば、みんなつながれるのではないか。そう考えた福岡のママたちのネットワークです。合唱パレードや勉強会を企画しています。全国のママ、つながりましょう!
お問い合わせは、chronikasha@gmail.comまで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。