スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母乳から放射性物質

 市民団体「母乳調査・母子支援ネットワーク」は5月18日、厚生労働省で記者会見をし、独自に母乳を民間放射線測定会社に送り分析した結果、福島、 茨城、千葉在 住の5人の母乳からヨウ素が、また、福島、茨城、東京在住の4人からセシウムが検出されたと、データを公表。国や自治体に対し、全数調査を行うように訴えた。

 母乳の検査は、前回4月21日に公表した9人に加え、新たに福島県、茨城県、千葉県、栃木県、東京都在住の母親計40名から母乳の提供を受け検査をした。 検査の結果、茨城県土浦市在住の母親からは、1キログラムあたり、 セシウム137が8ベクレル。福島県福島市の母親の母乳からは、セシウム134が 5.1ベクレル、福島県西白河郡の母親からは、セシウム134が4.8ベクレル、セシウム137が5.7ベクレル。福島県いわき市の母親からは、ヨウ素 131が 5.5ベクレル。東京都三鷹の母親から、セシウム137を4.8ベクレル検出した。

 17日発表された政府の調査では、母乳から放射性物質が検出されなかったとされているが、5月になってもヨウ素が検出されていることから、福島第一原発の 放射性 物質の流出が止まらない限り、母親が新たに放射性物質を摂取する可能性は否めない。東京在住の母親からもセシウムが検出されていることから、母乳調 査・母子支援 ネットワークの発起人で四日市大非常勤講師の河田 昌東さんは「特定はできないが、食べ物、飲み物が原因と考えられる。今後広い範囲で母乳の放射線汚染が出てくる 可能性もある。さらに多くの調査を国や地方 自治体が実施する必要がある」と訴えた。河田さんによると、母親が摂取した放射性物質の20%が母乳に入るのだろいう 。

 日本の食品の暫定基準は、飲料水/牛乳・乳製品が、ヨウ素で1リットル300ベクレル以下 セシウムでは1リットル200ベクレル以下と定められているが、1リットル、ヨウ素、セシウムともに1リットル10ベクレル以下としているWHOの基準より、20 倍から30倍緩い基準となっている。 また野菜に関しても、日本では1キロあたりヨウ素は2000ベクレル以下、セシウムが500ベクレル以下とされているが、欧米の基準は1キロあたりセシウムは37 0ベクレル以下とされている。日本が食品を輸入する際の基準値も同じ370ベクレルとなっている。

 記者会見で配布された資料 「母乳の放射能汚染に関する調査結果」 記者会見の動画はこちら→Our Planet-TV http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1055

 ドイツ放射線防護協会・日本における放射線リスク最小化のための提言、によると乳児・子ども・青少年は、1kgあたり4ベクレル以上で、成人は、1kgあたり8ベ クレル以上のセシウム137を 含む飲食物を摂取しないことが推奨されている。【転載終了】

   *   *   *   *   *   *

とても重いニュースだよね。
私も本当に心が痛い。
私は19日に福島で行われた記者会見に応援にかけつけ、
そのまま参加させてもらって発言させていただきました。
質疑の中で、人数や数値は低いと見解する方もおられると思うがどうお考えか?と、、
私、耳を疑いました。そんなバカなこと言う人がいるの?悲しい現実だよね。

母乳ネットの方は淡々と答えていました。
確かに低い数値かと思う方がいるかもしれない、
けれど今その位出ていればもともとはもっと高かった可能性もある、
出ているという事実を受け止め対応していただきたい等々、、

私は気持ちを押さえきれずにマイクをお借りして、
私も現在まだ母乳をあげてる身としてこの事実は大変苦しいものであること、
5人も出ていることのどこが少ないのか、
一人でも大切な命、たった一人が出たとしても国は大きな問題として取り上げるべきだ、
と訴えました。

母乳から出た5人の方、未来を担う赤ちゃん達、その方達はどうなってもいいの?
少なかったら問題ないことなの?当事者じゃなかったら関係ないの?
悔しくて悲しくて怒ってます。

これからも私達はそのようなママ達も含め、苦しんでいるママ達を応援していこうね。

今日もありがとう。

(アメリ)
スポンサーサイト
プロフィール

ママ原

Author:ママ原
ママ原ホームページは、http://mamagen.jimdo.com

原発は必要だ、必要じゃない、放射能は危ない、危なくない。いろんな情報が飛び交っています。どんな情報を信じるかは、その人の置かれた状況によって違うかもしれない。でも、「子どもの健康を脅かすものは、いりません」というママの気持ちからならば、みんなつながれるのではないか。そう考えた福岡のママたちのネットワークです。合唱パレードや勉強会を企画しています。全国のママ、つながりましょう!
お問い合わせは、chronikasha@gmail.comまで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。